連盟情報

会長・役員紹介 

ご挨拶

2015kaityou.png

富山県水泳連盟は、多くの皆様方に支えられて、今年で70周年を迎えることができました。心より感謝を申し上げます。

これからも、富山県の水泳界を統括する団体として、水泳及び水泳競技の健全な普及発展を図り、富山県民の心身の健全な発達に寄与することで、地域社会に貢献することを目的に活動をしてまいります。 

水泳は、泳ぎの「速さを競う競泳」、水中の格闘技とも言われる「ボール競技の水球」、新体操と並んで女性だけの競技に最近は男性も加わり「踊りの美しさを競うシンクロナイズドスイミング」、体操競技のように「空中演技の素晴らしさを競う飛込み」、海や川、湖など自然の水の中で行なわれる「水の中のマラソン・オープンウォータースイミング」、日本の歴史文化をつなぐ「日本泳法」の6種目があります。

そして老若男女、幅広い年齢層の方々に水泳を愛好いただくための「マスターズ水泳大会」が全国各地で開催され、富山県でも春と秋・年二回、県外からも多くの選手の皆様に参加をいただき、友情とコミュニケーションの輪を広げています。

そんな選択肢の多い水泳を、皆様方には楽しみながら健康で長く続けて欲しいと願っています。

富山県水泳連盟は、今年も「めざせ東京オリンピック」を旗印に、競技力の向上、選手層の拡大、指導者の資質向上、組織力の強化に向けた活動をより一層進めるとともに、青少年の健全育成と生涯スポーツの推進を続けてまいります。

また、連盟組織は多くのボランティアの人達に支えられています。各市水泳協会があっての連盟であり、指導者のみなさんあっての連盟、競技役員あっての連盟ですから、これからも一層協力をしてもらえる環境作り・コミュニケーション作りが大切に思っています。

特に、選手強化、ジュニア育成、底辺の拡大にはスイミングクラブの力によるところが大変大きく、選手のみなさんの活躍をサポートする中で、よりクラブとの絆が強くなっていくことを期待しています。

水泳を愛する人達には、大きな「夢」を持ってもらい、その「夢」を実現してもらうために、私達はこれからもサポートしていきます。

関係団体はじめ関係各位のご理解とご指導をいただき、更なる発展に向け努力をしてまいりますので、今後ともご支援・ご協力をお願いいたします。

 

平成29年4月
一般社団法人 富山県水泳連盟
会長 大塚 重英
 
 
役員名簿(平成29・30年度)
会   長 大塚 重英
副 会 長 立浪  勝
副 会 長 福田  豊
副 会 長 藤井 利晴
副 会 長 関  清嗣
理 事 長 蔵堀 茂博
副理事長 強化部担当 宮田 靖英
副理事長 総務部担当 木倉 敏彦
副理事長 運営部担当
競技委員長兼務
佐伯 徳生
副理事長 普及部担当 道淵 義久
理  事 総務委員長 金森与志浩
理  事 情報システム委員長 金森 敦司
理  事 競泳委員長 大浦 寛之
理  事 飛込委員長 清水 国重
理  事 水球委員長 坂田  久
理  事 シンクロ委員長 平田 由香
理  事 地域指導者委員長 上山 智司
理  事 障害者スポーツ委員長 竹下 和彦
理  事 マスターズ委員長 鈴木 富勝
理  事 水泳教師委員長 手塚 幸恵
理  事 日本泳法委員長 田邊  茂
理  事 高体連委員長 羽根  淳
理  事 中体連委員長 矢後  誠
理  事 地域代表 亀田 市郎
理  事 地域代表 大橋  司
理  事 地域代表 西野 博子
監   事 堺   武
監   事 大屋 繁雄

 

委員会からのお知らせ

富山県水泳連盟組織図

富山県水泳連盟 組織図

ご連絡先・アクセス

一般社団法人 富山県水泳連盟


電話番号 076-491-1445
受付時間 平日(火曜日から金曜日)の午前10:00から午後5:00まで

ページのトップへ arrow_03